保育士さん保育士さん

保育士として働いているけど、

人間関係もつらいし、仕事量も多い。

正直辞めたいって思っている・・・

 

保育士さん 保育士さん 

でも、

今すぐ辞めたいなんて言えないし、

転職のベストなタイミングっていつなの?

 

こんな悩みを抱えている保育士さんも

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に保育士って

長時間労働・ハードワーク・安月給の

3Kの代名詞・・・

 

さらに女ばかりの狭い職場で

人間関係もギスギスしやすいですよね?

 

もし、

同じ職場で働く保育士と揉めたら

一瞬も気持ちが休まる時間もありません。

 

そんなつらい思いをして働いても

1ヵ月のお給料は20万円以下・・・

 

だから、正直もう今の保育園は

辞めたいって思っている。

 

保育士辞めたいケド言えない

保育士辞めたいケド・・・

 

でも、人手不足がひどい状況で

園長や保育園に「辞めたい!」なんて

言えない雰囲気なんだよね。。。

 

園長や主任も離職する保育士には

すごく冷たい態度をとるし・・・

 

それに、

就職を喜んでくれた両親にも

保育士を辞めたいなんて言いにくい!!

 

こんな風に、

辞めたいのに辞められない状況って

どうすればいいの??

 

そんな風に悩んでしまいますよね??

 

そこで、

保育士さんが保育園を円満退職して

転職を成功させるコツや方法について

詳しくお伝えします!

 

保育士の離職率は?

離職する保育士は多い?

 

「保育士辞めたいケド言えない」

「保育士辞めたいケド辞められない」

 

そんな風に、

誰にも言えずに悩んでいると

ホントにつらいですよね・・・

 

でも実は、

同じように悩んでいる保育士さんって

けっこう多いんです!

 

というのも、

厚生労働省発表の保育士の年間の

離職率のデータを見てみると・・・

出典・参考:厚生労働省資料

https://www.mhlw.go.jp/

 

ちょっと見にくいので、

退職者数と離職率のデータを

詳しく抜粋してみます↓↓↓

 

退職者数 離職率
全体 32,823人 10.3%
公営 8,330人 7.1%
私営 24,493人 12.0%

 

つまり、保育業界全体でも

1年間に10人に1人の保育士が

離職しているということなんです。

 

また、保育士の年齢分布を見ると

経験7年目までの保育士が約半数です。

 

つまり保育士7年目頃までに、

ほぼ2人に1人の保育士さんが離職している

ということなんです。

 

ですので、保育園側の本音としては

保育士の退職・離職は想定の範囲内

なんです。

 

保育園側の引止めを真に受けず、

自分の気持ちを一番に考えて行動しましょう。

 

では、

実際にこういった勤務先の保育園を

円満に退職する方法とは?

 

保育士の退職の方法とは?

保育園をスムーズに辞める時期はいつ?

 

一般的な保育士の退職・転職の

ルールやマナーとしては・・・

 

まず、

保育園というのは4月の年度始めから

3月の年度末までが1年間の区切りです。

 

ですので、

保育士さんが保育園に迷惑をかけずに

辞めるタイミングとしては3月末がベストです。

 

そして退職を伝える時期は、

多くの保育園が来年度の保育士の編成を

10~12月頃から考えますので

その頃までに伝えます。

 

どうしても年度途中で退職する場合は、

最低でも退職の1ヵ月前までに伝えれば

問題ありません。

 

退職願は誰に提出する?

 

また、

「辞めたい」と誰に言うべきか?

「退職届」は誰に提出すべきか?

ということですが・・・

 

まずは、

ある程度責任のある立場の人に

「辞めたい」ということを口頭で

伝えます。

 

これは、

園長に直接伝えるのが基本ですが

勤務先の保育園によって違いますので

勤務先のルールに従いましょう。

 

そして後日、

正式に園長に「退職届」を提出します。

 

この際に提出する書類は、

「退職願」ではなく「退職届」ですので

注意しましょう。

 

こういった手順をきちんと踏めば、

保育園側は保育士の退職を拒否する

ことはできません。

 

保育園からの引止めがひどい

保育園からの引止めにはどう対処する?

 

ですが・・・

 

保育園の経営側としては、

保育士の退職は想定の範囲内だとしても

なるべくならば離職を阻止したい

というのが本音です。

 

ですので、

きちんと正式な手順で退職を伝えても・・・

 

いろいろな引止めをおこなったり、

冷たい態度を取り退職を思いとどまらせ

ようとします。

 

例えば・・・・

 

「給与やボーナスが安いし

お休みが少なすぎる」

 

という理由で辞めたいという

保育士さんには待遇改善をするからと

引止めます。

 

「人間関係で悩んでいる」と伝えれば

来年からは別の保育士と組ませると

引止められたり・・・

 

「あなたが未熟だからトラブルになるのよ?

このままでは、どこの会社で働いても

あなたは人間関係が上手くいかないわ」

と脅し文句で引止めようとします。

 

ですが、

そもそも一度辞めると伝えてしまったら・・・

 

引止めに負けてしまったら?

 

その保育園では、

「いつ辞めるかわからない保育士」と

いう目で見られることになります。

 

それまでだって、

辞めたいと思うほどつらい状況だったのに

さらに冷たい目で見られてしまったら??

 

その先、

この保育園では長く働き続けられませんよね?

 

ですので、辞めると決めたからには

どんな引止めにあったとしても

きっぱりと辞める事が大切です!!

 

そこで、そういった保育園側からの

しつこい引止めに対する対処方法とは??

 

保育士の円満退職のコツとは?

スムーズな退職のカギは?

 

保育士をしつこく引き止める

保育園からスムーズに退職する方法は・・・

 

ズバリ!!

「転職先が決まっています!」

とはっきりと保育園側に伝えることです。

 

それも、保育園側に引き止めるスキを

与えないためにも・・・

 

退職をはじめに伝えるタイミングで

「○○月から□□保育園で働くことが

決定しています。」と明確に

伝えることがポイントです。

 

転職先がきちんと決定していれば、

それ以上引き止めても無駄であることは

保育園側もよく分かっていますので

スムーズにあきらめてくれます。

 

また、

退職する前に転職先が決まっているコトは

自分にとっても都合がいいことばかりです!

 

退職前に転職先を決める利点は?

 

例えば、

退職後に求職して無職の時期が長くなれば

「履歴書」の空白期間も長くなります。

 

いざ転職先を探そうと思っても、

採用側のイメージも悪くなります。

 

また、

転職先を決めずに退職してしまったら??

 

翌月からの食費や家賃・携帯電話代も

貯金を切り崩すしかありませんよね?

 

そして、

保育士を辞めて無職になってしまったら

親にも心配や迷惑をかけてしまいますよね?

 

ですが、

今の勤務先を辞める時点で

きちんと転職先が見つかっていれば?

 

職歴に空白期間が発生しませんし

金銭的に困ることもありませんし

親に迷惑をかける事もありません!!

 

ですので、

先ずは保育士を辞めたいと考えている

保育士さんは・・・

 

まずは、

転職先をきちんと決定してから

今の勤務先の保育園に辞めたいと

伝えることをおすすめします。

 

また最近は、保育士さん向けの

「履歴書・職務経歴書の自動作成ツール」

「無料の転職相談サービス」

「お祝い金2万円キャンペーン」

などなど・・・

 

転職先を見つける際に便利な

保育士さん専用の転職支援サービスが

たくさんあるんです!

 

その中でも、

保育士さんに人気ランキング上位3位の

無料の転職支援サービスをご紹介します。

 

こういった無料のサービスを

うまく組み合わせて活用することで

スムーズに転職先を見つけましょう♪

 

☆人気ランキング

 

  1. 保育ひろば

    運営:
    株式会社ネオキャリア
    設立:
    2000年11月15日
    資本金:
    362,384,890円
    優良求人 4.5
    サポート力 5.0
    便利なサービス 3.0

     

    ☆優良・好条件求人最多数
    ☆最短1日~勤務可能
    ☆内定まで手厚いサポート

     

    「保育ひろば」は、全国の優良保育士求人取り扱いの手厚いサポートが受けられる、保育士さん専用の転職支援サービスです!
     
    また、登録から勤務開始まで最短1日というスピード対応も可能!!
     
    今すぐ、好条件の保育園を見つけたいという保育士さんにおすすめです。
     

    管理人おすすめポイント!

    「保育ひろば」は、スタッフが丁寧なカウンセリングをして、それぞれに合ったアドバイスやフォローをしてくれます。
     
    就活・転職経験が少ない保育士さんにも心強いサービスです。

     


  2. マイナビ保育士

    運営:
    株式会社マイナビ
    設立:
    1973年8月15日
    資本金:
    2102,100,000円
    優良求人 3.5
    サポート力 4.0
    便利なサービス 4.5

     

    ☆首都圏の優良求人に強い!
    ☆安心の大手「マイナビ」
    ☆プロのキャリアアドバイザー

     

     
    就職支援サービスの大手「マイナビ」の保育士専門部門です。
     
    首都圏求人に特化し、独自の優良非公開求人を多数保有しています。
     
    また、
    保育業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーによる、転職相談&アドバイスを受けられます。
     

    管理人おすすめポイント!

    東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏エリアでの就職を考えている保育士さんは、「マイナビ保育士」は外せない転職支援サービスです。
     
    転職サービス業界に精通した、大手「マイナビ」だけが保有する優良非公開求人も紹介してもらえます。
     


  3. ジョブメドレー保育士

    運営:
    株式会社メドレー
    設立:
    2009年6月5日
    資本金:
    973,500,000円
    優良求人 4.0
    サポート力 3.5
    便利なサービス 5.0

     

    ☆全国求人数最多クラス
    ☆自分で探して応募できる!
    ☆お祝い金もらえる♪

     

    「ジョブメドレー保育士」は、保育士さんが転職する際に便利なツールが充実したサービスです。
     
    自分のペースで求人検索してWEB上から直接応募できたり、「履歴書」や「職務経歴書」の自動作成サービスも◎
     
    さらにお祝い金がもらえるのも嬉しいポイントです!
     

    管理人おすすめポイント!

    「ジョブメドレー保育士」は、とにかく便利機能が充実した、転職支援サービスです!
     
    特に、
    転職に欠かせない「職務経歴書」もパソコン・プリンタ不要で作成できたりスカウトメールサービスなど・・・
     
    無料登録しておいて損はない転職支援サービスですよ♪
     


 
こういった便利な保育士さん専用の、

就職支援サービスを組み合わせて

スムーズに円満転職しましょう♪