保育者として大切なこと?役割とは?
保育士さん保育士さん

保育系の短大に通う学生なんだけれど・・・

 

保育の専門科目の課題で、「保育者として大切なことは?」についてレポート提出があって・・・

保育士さん 保育士さん 

担当教授が「保育者として大切なことは?」という課題は、数年前の公立保育園の採用試験の設問にもあったから・・・

 

きちんと大学生のうちに、取り組んでいた方が良いって言われたんだけど??

 

「保育者として大切なことは?」なんて、どんな風にレポートを書けばいいの?

保育士 りん保育士 りん

こんな風に「保育者として大切なことは?」という課題に関して、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「保育者として大切なことは?」について詳しくお伝えします。

 

「保育者として大切なことは?」

試験や面接の課題として・・

保育系の大学や専門学校の

専門教科の課題だけでなく・・・

 

公立保育園等の採用試験や

面接の設問としても一般的な

「保育者として大切なことは?」

という設問への回答は?

 

⇒公立保育園の人間関係の悩みとは?

 

「保育者として大切なことは?」

どんなふうに答えれば、

合格できるの??

 

そんな風に疑問を持っている方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は

「保育者として大切なことは?」に

回答する際の考え方や回答方法に

関して詳しくお伝えします。

 

保育者として大切なこととは?

課題レポート編

保育系大学や専門学校の

専門科目のレポート提出で

「保育者としてたいせつなこと」

という課題に回答するには?

 

まず、

こういった学校の課題は

保育に関する学術的な理解が

あるか?

 

という事を見られていますので、

そういった授業の内容に沿った

回答が大切です。

 

たとえば、授業の中で教授が

「保育者としてたいせつなこと」

について講義をしていたら?

 

ノートを見返してみて、

それに沿った記述を行い

さらに自分自身の考えを加え

レポートを作成します。

 

実際のレポートの回答方法としては??

 

レポート回答例
今学期の授業内容の中で、保育施設における子どもを取り巻く保育環境は、様々な影響を受けていると学びました。
その影響を及ぼすものは、自然環境や施設などの環境も重要ですが、特に大きな影響を及ぼすのが保育者である。
なぜならば、保育者が自然等の環境の中から、その保育する子ども達の成長過程に合わせて最適なもの選択したり、最適化して子ども達に与える存在だからである。
また、子ども達の健全な育成にとって欠かせない、保育施設の中でののふれあいや愛着感情、人間関係の築き方などを伝えるのも、保育者の存在が重要であるからです。
つまり、保育施設における主な保育者である保育士の役割は大きく、多岐にわたっていると考えられます。
子ども達の健全な育成に欠かせない、基本的な生活習慣を身に付け、年齢に合致した子どもの自立を補佐してゆく役割。
また、健全な人間関係や社会性を身に付ける為の、乳児期の特定の保育者への愛着形成からはじまって、子ども同士のコミュニケーション・信頼関係の形成なども、個々の子どもの発達段階を見極めながらサポートしてゆくのが、保育施設内における主な保育者という立場の保育士には求められている事を学びました。
そして、私自身が保育に関する授業や実習を通して、保育者として大切だと考えたことは?
現代日本の少子高齢化や格差が増大する社会において、保育施設における主な保育者としての保育士の役割は、より福祉的な側面と共に教育的な側面も重要になってくるのではないかと感じています。
その理由としては、共働き世帯の増加により、十分な家庭内での時間を持てない子どもや保護者に対する生活面や精神的なケアの増大で、今後も福祉的な側面が重要になってくる。
さらに、幼児教育の軸が幼稚園から保育施設に移行し、保育施設に対しての幼児教育的なニーズが高まりを見せている。
こういったことから、保育者は日中の家庭養育の補佐としての保育だけではなく、もう一歩踏み込んだ社会的養育や教育の部分も担ってゆくことが求められているように感じました。

 

こういった形で、

授業内容や実習内容を加味しながら

自分自身の考えや社会情勢も踏まえ

回答することがおすすめです。

 

では次に、

公立・私立保育園の採用試験や

面接での課題への回答方法に関して

お伝えします。

 

採用試験・面接編

保育園の採用試験や面接での

「保育者として大切なことは?」

という課題や質問への回答としては・・・

 

実際に保育士として、

保育園で働き始めた際に

スムーズに人間関係を構築したり

勤務してゆけるのか?

 

⇒新人保育士の人間関係の悩みとは?

 

そして、

先輩保育士や保護者等の問題や

トラブルが起こった際にどういった

解決をするのか?

 

先輩保育士の嫌味にはどう対処する?

 

といった事を判断するための

保育士としての資質を見極められて

います。

 

ですので、そういった点を重点的に

回答することで採用につながりやすく

なります。

 

実際の回答例としては??

 

採用面接・試験での回答例

私自身、

3年間保育の大学での授業で

子どもの発達や保育に関する方法を

学んできましたが・・・

 

実際に、

保育施設での保育実習を経験すると

知識だけでは解決できない事柄も多く

難しいと感じることも多かったのです。

 

はじめのうちは保育技術の未熟さや

コミュニケーションの行き違いで、

問題が起こることもありました。

 

ですが、そういった際に

いろいろな保育士や保護者の話を

聞く事によって・・・

 

どの立場の方も子どもの最善の利益を

考えて行動しているという事が

理解できました。

 

ですので、日頃の保育だけではなく

問題やトラブルが起こった際にも

表面的な判断はせずに・・・

 

現場で臨機応変に対処して、

色々な方とのコミュニケーションを

大切にしながら子どもにとっての

最善の利益になる事は何か?

 

という事を考える事が大切だと

感じました。

 

またそういった際には、

子どもや保護者ときちんと向き合うと

同時に・・・

 

常に一歩引いて、

自分の保育や保育環境を見て

判断・反省する視点を持つことも

大切だと感じました。

 

 

こういった形で、

採用面接や試験の場合は、

現場での対応能力やトラブル回避の

方法に関して具体的に伝えてゆくと

好印象です。

 

そして・・・

 

保育士として採用されるには?

就職に便利な無料ツール!

就職活動・転職活動の際に

便利な無料サービスが

「ジョブメドレー保育士」です。

 

「ジョブメドレー保育士」は、

  自分のペースで求人検索して

WEB上から直接応募できたり・・・

 

パソコンやプリンタ不要で

「履歴書」や「職務経歴書」の

無料自動作成サービスも◎

 

さらに、

今ならお祝い金がもらえる

キャンペーンも実施中です♪

☆全国求人数トップクラス

☆履歴書・職務経歴書の自動作成

☆今ならお祝い金もらえる♪

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちら⇒「ジョブメドレー保育士」