保育士3年目だけど辞めたい!
保育士さん保育士さん

新人の頃から勤め先の保育園に違和感を感じていたけど、「石の上にも3年」と親にも言われて・・・

 

なんとか2年間がんばってきたけれど、正直もう1年がんばれない。

保育士さん 保育士さん 

でも保育士3年目の途中で辞めたら、保育士としてのキャリアに傷がつくかな?

保育士 りん保育士 りん

このように、保育士3年目辞めたいけれど辞められない、と悩んでいる保育士さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、保育士3年目での退職や転職に関して詳しくお伝えします。

 

保育士3年目で辞めたい

勤務先の保育園への違和感

新卒採用から勤めている保育園には

新人の頃から違和感を感じていたけれど・・・

 

保育士1年目の時には、

あまりにも忙しすぎて

毎日が精いっぱいだった。

 

自分の仕事をこなす事だけで

周りの環境を見る余裕すら無かった。

 

でも保育士2年目に入ってからは、

色々オカシイって気づく事が増えて

モヤモヤしながら働いていた。

 

なんとか3年目までは我慢したけど・・・

 

保育士3年目の苦悩

保育士3年目に入ってからは、

毎日保育園を辞める事ばかりを

考えている。

 

そんな風に悩む保育士さんって

実はとても多いんですよ!

 

というのも、保育士3年目というのは

もう新人とは呼ばれない立場で

一人前の保育士としての仕事が

求められる。

 

だから問題が起こると、

「こんなことが分からないの?

もう保育士3年目でしょ??」

と新人時代よりも厳しく接せられる。

 

そのくせ、

保育園内での扱いは一番下っ端で

体力的にきつい仕事や休暇が取りにくい

シフトが押し付けられる。

 

その上、

新人からは「先輩保育士」としての

プレッシャーをかけられるし・・・

 

やっぱり、3年目の保育士さんって

悩みがつきない大変な立場なんです!!

 

⇒3年目で保育士を今すぐ辞めたい!!

 

ですが・・・

 

ブラック保育園の可能性も?

保育士3年目だから辛い??

保育士3年目という立場は、

新人から一人前の保育士になる

成長期間。

 

だから、

新人時代よりも厳しい状況で

働かなければならないという事は

誰にでもあります。

 

ですが、

このように保育士3年目だから

仕事がつらいのか?

 

それとも、勤務先の保育園の

労働環境が悪いからつらいのか??

 

という事を、

しっかりと判断する事が

とても重要な事です!!

 

ブラック保育園かも?

社会人3年目というのは

誰しもが悩み成長する時期です。

 

ですが、

そういった悩みを抱えている時に

園長や先輩保育士から適切な

アドバイスをしてもらえなかったり・・・

 

自分できちんと考える時間も

与えてもらえないような保育園は

保育士として成長できない環境です。

 

そして、そういったブラックな保育園で

ガマンして働き続けていると・・・

 

保育士としてのキャリアアップどころか

カラダやココロが壊れてしまって

働けなくなってしまった。

 

そういった最悪の事態に

なってしまう可能性も!!

 

そうならない為にも・・・

 

保育士3年目での退職・転職

保育士3年目の途中で辞めて良い?

もし、

あなたの勤め先の保育園が

保育士として成長できない

ブラック保育園であれば・・・

 

とにかく、

自分の心と体が壊れないうちに

退職することが大切です。

 

でも・・・

 

「石の上にも3年」と言うし、

ひとつの保育園で最低3年間は

勤務しないと履歴書に傷がつくんじゃない?

 

それに年度途中での退職は

保育園だけじゃなく園児や保護者にも

迷惑が掛かってしまう。。。

 

そんな風に、

保育士3年目で辞める事を

迷っている保育士さんもいるのでは

ないでしょうか?

 

⇒保育士3年目辞めたいケド辞められない

 

ですが・・・

 

保育士の離職率は半数以上?

まず、

年度途中での退職で保護者や

園児へ迷惑が掛かかることで、

退職を迷っている保育士さんも

いらっしゃると思いますが・・・

 

その責任自体は、

年度途中での退職をするほど

保育士さんを追い詰めている

保育園側の責任です。

 

そして、

保育園で働く保育士の中で

一番多いのが2年目までの

新人保育士ですが・・・

 

そしてそれ以降、

毎年全体で約10%程度の保育士が

経験年数を重ねるごとに離職しています。

 

さらに、保育士8年~10年目で

最終的には新卒採用された保育士の

約半数以上が離職しています。

 

つまり、

1年間に10人に1人の保育士さんが

離職を選んでおり、最終的には

ほぼ半数の保育士が離職して

しまうという事です。

 

今のキャリアアップできない保育園で

10年間勤めて離職するのと、

3年目で転職するのと?

 

長い人生の中で、

どちらのほうが保育士として

成長できるでしょうか??

 

働きにくい職場で、

無意味なガマンをしながら

保育士を続けるよりも・・・

 

あなたに合った保育園で

保育士として成長してゆく方が

有意義ではないでしょうか?

 

自分に合った保育園へ転職

保育士以外の仕事への転職?

新卒から2年間勤めた保育園で

本当に辛い思いをしたから

もう保育士辞めようかな?

 

私自身、

保育士3年目の時にそんな風に

とても迷いました。

 

ですが、

保育士以外の経験もない状態で

未経験の私を雇ってくれる会社って

あるんだろうか?

 

職員室内だけで勤務するような

事務のOLさんのような仕事が

私にできるだろうか??

 

職員室内の濃密な人間関係に

うんざりしていた私は、

本当に悩みました。

 

そしてやはり、

大人よりも子ども達と向き合える

保育士の仕事を続けたいと思い

保育園への転職活動を始めました。

 

保育園は全国に3万か所!

実際に保育園の求人を探してみると

全国に3万か所以上の保育施設があり

色々な特色がある事がわかりました。

 

園舎・園庭を持たず、

森の中での活動を主とする

「森のようちえん」とよばれる

保育形態や・・・

 

福祉施設として保育に欠ける

子どもを預かるというだけでなく

子どもの最大幸福を目標とする

保育施設もあるという事を知りました。

 

私ももう一度、

自分の理想とする保育の形を

実現できる保育園で働きたい!

 

そんな風に思い、

一生懸命情報収集したり

就職活動を行いました。

 

自分の理想の保育を実践する

 

そして、

自分の理想に近い保育を実践する

保育園へ勤める事ができるように

なりました。

 

その保育園に勤め始めてから、

やはり自分が理想とする保育が

できる保育園で働くという事が

どれほど素晴らしいかを実感しました。

 

もし、

今あなたが保育士として迷っているならば・・・

 

自分の理想の保育を実践できる

保育園を探してみる事を

おすすめします。

保育士の転職情報サイトで

全国求人取り扱い数トップクラスなのは

ジョブメドレー保育士」です。

 

実査に私も、

ジョブメドレー保育士」で

理想の保育園に出会えました。

 

☆全国求人数トップクラス

☆履歴書・職務経歴書の自動作成

☆今ならお祝い金もらえる♪

※お祝金をもらえるキャンペーンは、

ジョブメドレー公式サイト限定です。

⇒「ジョブメドレー保育士」の口コミ・評判とは?